筋トレして効果があらわれる期間はどれくらい?筋トレ期間で大切なポイント

筋トレして効果があらわれる期間はどれくらい?筋トレ期間で大切なポイント

美しい体を手に入れるためだけではなく、健康にもメリットのあるのが筋トレです。しかし日ごろ運動していない方にとっては、きついトレーニングに感じるでしょう。一体いつまで続ければ効果があらわれるのかと、思う方もいるかもしれません。

ここでは筋トレして効果があらわれる期間を解説します。そして筋トレ期間中で大切なポイントや、筋トレの効果について解説していきましょう。

筋トレして効果を感じるのは3ヶ月が目安

筋トレは日々の積み重ねで効果が出てくるものです。しかし毎日筋トレに励んでいれば、早く効果を実感したいと思う方もいることでしょう。

個人差もありますが、おおよそ3ヶ月くらいするのが頃合いでしょう。自分でも「筋肉がついてきた」「お腹周りが引き締まってきた」など、筋トレの効果をなんとなく実感できるようになります。さらに筋トレ開始から半年ほどすると、おおむね他人からも筋トレの効果を認められることでしょう。

筋トレは自分で自分の筋肉に負荷をかけるトレーニングなため、続けることはいわば自分との戦いとなります。3ヶ月以上継続することは大変なことでしょう。しかし3ヶ月経過してその成果を少し実感できると、筋トレが毎日のルーティーンとなり楽しくなっていきます。

たとえば筋トレで引き締まった筋肉をつける目的ではありません。筋トレには脂肪燃焼効果があります。ダイエットのため、筋トレをはじめる方も少なくありません。

個人差はありますが筋トレで脂肪が減少しはじめるのは、トレーニングを開始してから7~10日程度といわれます。脂肪を落として痩せてきたと他人からもその見た目がわかるのは、3ヶ月で感じてもらえるそうです。

自分との闘いである筋トレにおいて、なかにはその成果があらわれるまえに、挫折してしまうという方もいることでしょう。しかし筋トレは「継続」が大切です。そのため自分ひとりだと挫折してしまいそうだというような方は、パーソナルジムに通ってトレーニングしましょう。またはプロのアドバイスを受けながら、筋トレに励むことをおすすめします。

筋トレ期間で気を付けるポイント

筋トレをはじめて効果が出はじめるであろう、3ヶ月間の一番大切なことは途中でやめてしまわず、毎日続けることです。

さらの筋トレをしながら日常生活でこういった点に気を配ると、筋トレの効果を思ったよりも早く感じられます。それと同時に以降毎日の生活に筋トレを習慣付けて、体を維持していけるでしょう。

バランスの取れた規則正しい食生活

筋トレは筋肉を鍛えて、筋力量を増やすことが目的です。それによって脂肪が燃えやすくなり、余分な脂肪を落とせます。ダイエットにも効果的なわけです。

筋肉というのは、タンパク質でできているものとなります。筋トレをしながら、筋肉の栄養になるたんぱく質を摂取すること大切なことです。

たとえばダイエットのために筋トレをはじめたので、同時に食事を制限するのはナンセンスな話でしょう。食事を制限してエネルギー不足になると、いくら筋トレをしても筋肉量は減ってしまう場合があります。

食事を減らしたり不規則な食生活をしたりすると、エネルギーの摂取量が減ってしまいます。せっかくの筋トレの成果が、発揮できないのです。筋トレをはじめたら、バランスの取れた規則正しい食生活を心がけましょう。

睡眠をしっかりとる

筋トレ後は栄養補給と同時に、睡眠をしっかりとることが必要です。筋トレをすると筋肉に負荷がかかります。それはいわば筋繊維がダメージを受けることです。それを体は筋トレ前よりも、さらに強い筋繊維に修復しようと働きます。

筋トレでダメージを受けた筋繊維は、寝ている間に回復し成長するのです。そのためよい睡眠をとることは、筋肉を作る際に必要不可欠なことです。

サプリメントを活用してみよう

バランスの取れた食生活は、筋トレ期間に大切なポイントとなります。しかし忙しい現代人にとっては、なかなか難しい点でもあります。

そのような場合はバランスのある食事を基本に置きましょう。そうしてプロテインやサプリメントを、必要に応じて活用することもおすすめします。

筋トレによる効果について

筋トレの効果は、プロボーションをよくするだけではありません。健康面でもよい効果に期待できるのが、筋トレです。

筋トレは筋肉量の低下や筋力の衰えに直接働きかけて、その予防にもなります。運動の苦手な方や日々忙しい方にとって、筋トレに時間を割くのはたいへんかもしれません。ただ筋トレは体によい効果が期待できるトレーニングです。

基礎代謝率をアップできる

基礎代謝というのは、人が生命維持するために必要な最低限のエネルギーのことです。このエネルギーは寝ている際にも消費していきます。

主に肝臓・脳そして筋肉で消費されますが、このなかで筋肉は筋トレすることで増やせるのです。筋肉量が増えればそれだけエネルギーが増える、すなわち基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすると体のなかで熱を生み出す力が強くなり、体の脂肪が燃えやすくなります。ダイエットにも効果的だといわれているのです。

血行がよくなる

筋トレして筋肉を動かすことで毛細血管が活動的になり、全身の血行がよくなります。体の隅々まで血液が運ばれるようになるため、体が温まり冷え性の改善の効果的だといわれているのです。

また血行がよくなることで、体のなかにおける老廃物が体外に出されます。肩コリなどの改善にも、効果があるといわれているのです。

疲労回復やストレス解消につながる

筋トレで筋肉をつけることは、疲労回復にもつながります。「筋トレすると体が疲れる」と心配される方もいるかもしれませんが、そうではありません。

筋トレすることによる適度な疲労感が体に残ります。しかしそれが睡眠の質を向上させ、快適な睡眠が得られるのです。そのため疲労を解消できるのです。

また定期的に筋肉を動かすための時間をもつことも大切になります。筋肉の活動時間が増加してストレスによる交感神経の活動を減らせるため、ストレス解消にもつながります。

まとめ

筋トレはとにかく3ヶ月継続しなければ意味がありません。自分の筋肉に自分で負荷をかけるトレーニングとなっています。自分は甘いと感じる方はパーソナルトレーニングジムに通うか、プロにアドバイスをもらって筋トレに励むことをおすすめします。

世田谷区奥沢の本店を構える「SHUTUP&SQUAT」は、最先端のスポーツ科学を用いたパーソナルトレーニングジムです。

奥沢の本店のほか自由が丘と元住吉でも、オーダーメイドのトレーニングを行っています。自由が丘店では夫婦や親子などペアトレが可能です。元住吉店は女性専用のジムで女性の悩みを解消してくれる店舗です。筋トレについてのご相談は、ぜひともお気軽にお問い合わせください。

2024年5月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031