ダイエットと基礎代謝

こんにちは!

最近寒くなってきて手足が冷えてきてる円城寺です。

今回はダイエットと基礎代謝についてお話ししようと思います。

このブログを読んでいる方の中にも、最近めっきり寒くなってきて体が冷えている方も多いと思います。

ちなみに体温が1℃下がると、基礎代謝は約12%も下がるといわれています。

基礎代謝の低下はダイエットの天敵ですね。

普段から自分の平熱を把握しておくと体温が下がっているかどうかが分かりやすいです。

ちなみに日本人の平均体温は36.5~37.2°くらいと言われてます。

また、運動をしていない、手足が冷え性だったり浮腫みやすい、湯船に浸からない、冷たい飲み物や食べ物を食べることが多い人は、体が冷えて基礎代謝が下がっている可能性があります。

心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

そもそも基礎代謝とは何なのか、1度おさらいしていきましょう。

基礎代謝とはヒトが生きていく上で必要な最小のエネルギー消費量です。

簡単に言うと1日に何もしなくても消費してくれるエネルギーです。

不労所得みたいで多ければ多いほど嬉しいですね。

この基礎代謝の他に、食事誘発性熱産生(DIT)という食事の消化吸収に使うエネルギーと、活動代謝という日常生活含めた身体活動によるエネルギーを合わせたものが1日の総消費カロリーになります。

気になる方はこちらのサイトで大まかな基礎代謝と総消費カロリーを調べることができます。https://tomari.org/main/java/kenkou_kisotaisya.html

ここで話を戻しますが、基礎代謝が下がると当然1日の総消費カロリーも下がります。

ダイエット中に摂取カロリーは変えてないのに体重が落ちなくなるのもこれが原因の1つですね。

ではどうやって基礎代謝を下げないようにするかというと運動をする、暖かい飲み物食べ物を食べて体温を上げる、手足の先まで防寒をする、湯船に浸かる、ストレッチをして自律神経を整える、などがあります。

ということで早速最近冷え性気味の僕はストレッチを試してみました!

ストレッチ前の体温はこちらです。

ストレッチはジムのYouTubeの動画の中から胸(大胸筋)、背中(広背筋)、お尻(大臀筋)、太もも(大腿四頭筋、ハムストリングス)、ふくらはぎ(腓腹筋)のストレッチを選んでやってみました。

⬇️ジムのストレッチ動画のリストです。
https://youtube.com/playlist?list=PLyNro6zh7sKLxS61xyMI0A1PuyxoCCsUe

時間は大体10~15分くらいやってみました。

ストレッチ後の体温がこちらです。

少しですが体温が上がって体がポカポカしてきました。
ストレッチは基礎代謝が上がりますし、体も楽になったり怪我もしにくくなるのでいいことづくめですね。

ストレッチ以外にも前回のブログでは小林が身体が暖まる料理も紹介しているので、こちらも試してみてください。

今年も残り1ヶ月健康に過ごしましょう!

2024年5月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031