ゴルフ行ってきました!

こんばんは。皆さんお久しぶりです。古屋さんですよ。

暑い夏も徐々に終わりに近づいてるような気がしてなんだか悲しいですね。

そして今年の甲子園もたくさんの感動を生んでくれましたね。

仙台育英の皆さん東北勢初の優勝おめでとうございます!また、出場した全校の皆さんお疲れ様でした。

この写真は高校野球最後の打席でファーストにヘッドスライディングして泣いてる古屋です。

高校野球を見てるとなんだかこの時を思い出しウルウルしちゃいますね。

来年の甲子園がもう楽しみです!

栄冠は君に輝く

さてさて私古屋ゴルフデビュー致しました。

野球をやっていたアドバンテージを活かし、いざ初のラウンドへ!!

成績は、、、130でした笑しっかり初心者の成績ですね。

打ちっぱなしとは違う環境、、そしてパターとバンカーにめちゃくちゃ苦しめられました。。今ではバンカーから抜け出せない夢を見るくらい苦しんでます。。もう公園の砂場も怖いです。

でも打った後の爽快感や、ゴルフ場の開放的な空間!最高ですね。病みつきになるのがわかりました。

今回ゴルフをするにあたって身体を捻る動きが硬いと言われたので改めて回旋系のストレッチを見直し行いました。

という事で本日は家でも出来る簡単ストレッチを教えちゃいますね。

胸、肩周りストレッチ

①写真のように横向きになり腕を上に回し反対側までいったら戻す。

②肩、肩甲骨を大きく回す意識でストレッチ。

③10回✖️2セット

④固まってる人はゴリゴリっとなると思いますが痛くない範囲でやってみて下さい。

胸椎や股関節、臀筋群の大きな筋群の可動域や柔軟性を高めてくれるストレッチ

①下半身の関節を90度にする。

②左脚が前にある場合身体を左に捻る(写真の通り)

③片肘を床につけ、息を強く吐きながら右腕を遠くに伸ばす。

④伸ばした状態で呼吸は続け息を吐くと同時によりストレッチする。

⑤最大可動域で呼吸を繰り返す。

⑥10秒伸ばしを5回✖️2セット

股関節の柔軟性、胸椎の動きや、股関節と上半身の連動にも効果的な世界で偉大なストレッチ

①片足を前に出しランジ姿勢を保つ。

②両手を動画のように床につけ前に出てる足の腕を胸を開くようにして天井に向かって開いていく。

③視線も腕と同じ天井を見る。

④10回繰り返し✖️2セット

棒回し 胸椎+肩甲骨+肋骨ストレッチ

①バーを身体の片側から1周させる。

②腰が反れないようにお腹に力をいれて胸を張る。

③スムーズかつ滑らかに動かす。

④5周したら反対回し✖️2セット

(棒がなければタオルでも全然OK)

ケーブル体幹エクササイズ(ジム内エクササイズ)

①ケーブルをトップのポジションまで持ってくる。

②頭の位置(軸)がブレないように動作する。

軸がブレると打点がズレて良い打球が打てません。

(右の指導者はドラコンツアープロ選手兼トレーナーの保條先生)

上記の5つのストレッチ、エクササイズはプロ野球選手やプロゴルファーが好んでやる種目となってますので身体のパフォーマンスを上げて良い成績を残すために行いましょう!

これにてブログ終了になります。

古屋のゴルフが上手くなり次第、ジム主催ゴルフコンペを行いますので期待してて下さいね。

めちゃくちゃ練習しておくので皆さんゴルフ連れてって下さーい♡

それでは皆さんごきげんようさようなら~

2024年3月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31