下半身痩せには骨盤へのアプローチが重要!骨盤矯正の方法を紹介

下半身痩せには骨盤へのアプローチが重要!骨盤矯正の方法を紹介

努力はしているものの、下半身が痩せないという方がいます。痩せられない理由はさまざまですが、原因のひとつとして骨盤があげられます。

そこで今回の記事では、下半身痩せと骨盤の関係について詳しく解説していきましょう。骨盤矯正の方法も紹介しますので、下半身のダイエットでお悩みの方はぜひとも参考にしてください。

下半身が太る原因は骨盤にある

下半身が太る原因として冷えや筋肉の衰えなどがあります。骨盤がゆがんでいる方も、太りやすい傾向にあります。

骨盤は体の中心にあり骨盤の上には背骨、骨盤の下には足を支える大腿骨があるのです。また骨盤はひとつの骨ではなく、仙骨や尾骨などの複数の骨で形成されています。

下半身が太る原因のひとつは、骨盤の周囲にある筋肉の緊張です。猫背でデスクワークをしたり、左右のどちらかに重心をかけて立ったりすると、筋肉が固くなってしまいます。筋肉の柔軟性が失われると、体がむくみやすくなってしまい、多くの脂肪を体内に蓄えるようになるのです。

骨盤の周囲の筋肉が緊張して、バランスが崩れている状態のことを「骨盤がゆがむ」といいます。下半身を痩せるためには、骨盤の矯正をしましょう。

骨盤のゆがみをチェックする方法

骨盤のゆがみが気になる方は、セルフチェックで確かめるのがおすすめです。ここではおすすめのセルフチェックの方法を3つ紹介します。

つま先で確かめる

ひとつ目はつま先の角度で骨盤のゆがみを確かめる方法です。以下の手順でチェックします。

  • あおむけの状態になる
  • 足を肩幅の広さにまで開く
  • 全身の力を抜いて腰から下を揺らす
  • 動きを止めたら頭も上げて、つま先の角度を確かめる

骨盤が正常な状態にある場合、つま先が80°~90°の角度に開いています。一方で骨盤にゆがみがある場合つま先も開きすぎている、つま先が閉じている・左右のつま先の角度が異なるのです。

足踏みで確かめる

ふたつ目は足踏みをしたときの位置で、骨盤のゆがみを確かめる方法です。以下の手順でチェックします。

  • A4サイズの紙に大きく「+」という印を付けて床に置く
  • 紙の上に立つ
  • 目を閉じてその場で足踏みをする
  • 足踏みを30秒間続けたら、目を開けて位置を確かめる

最初の位置から右や左にずれている場合、ずれた側の骨盤が下がっている可能性も高いでしょう。また前後へ移動していた場合、猫背で重心がずれている可能性も高いでしょう。

骨盤を矯正する方法

骨盤のゆがみを矯正する方法はさまざまです。ここではおすすめの方法を3つ紹介します。簡単に実践できる方法を紹介するため、参考にしてください。

骨盤歩き

自宅でも実践できる方法は骨盤歩きです。以下の手順で骨盤にアプローチをかけます。

  • 両足を伸ばした状態で床に座る
  • 手を骨盤の位置に置く
  • 足首を90°の状態に曲げる
  • 足先を天井に向ける
  • お尻を使いながら10歩~20歩前進する
  • 同じ歩数で後退する

前身や後退をする際にはお尻を使いますが、つねに骨盤を意識しましょう。1日3セットのペースで続けるなら、高い効果を期待できます。

ウォーキング

骨盤を矯正する3つ目の方法はウォーキングです。下半身が太っている方のなかには、運動習慣のない方がいます。運動習慣がないと筋肉の柔軟性がなく、エネルギーが消費されにくいでしょう。

他の運動とは異なり、ウォーキングなら簡単に実践しやすいでしょう。1日7,000歩を目標に歩くことをおすすめします。

ウォーキングは無理のペースで続けるのがよいでしょう。膝や腰に痛みを感じる場合には、かかりつけの医者やトレーニングの専門家に、相談するのがおすすめです。また足に負担がかからないように、ウォーキングシューズや機能性シューズを活用するのがよいでしょう。

ストレッチ

骨盤の矯正をするにはストレッチもおすすめです。ストレッチをすれば骨盤のゆがみの矯正に加えて、新陳代謝を向上させられます。痩せやすい体になるため、効果的なダイエットを期待できるでしょう。骨盤にアプローチをかけるストレッチとして、以下の方法があります。

  • あおむけの状態になる
  • 足の裏を合わせた状態にする
  • 30秒間キープする
  • 両足を外側に曲げて「W」の状態を作る
  • 30秒間キープする

ストレッチを毎日続けることで、骨盤のゆがみを矯正できるでしょう。さまざまなストレッチ方法があるため、自分に合った方法を実践するのがおすすめです。

効率よく痩せたい方にはパーソナルトレーニングがおすすめ

骨盤のゆがみは自身で矯正できますが、効率よく改善したい方にはパーソナルトレーニングがよいでしょう。パーソナルトレーニングのメリットは、自分に合ったトレーニングを受けられることです。

自身でダイエットを実践する場合には、どのようなメニューで行えばよいのか悩むこともあるでしょう。一方でパーソナルトレーニングなら、プロのトレーナーが目的に合ったメニューを用意するので安心です。また二人三脚で目標に取り組めるため、モチベーションも維持しやすいでしょう。

まとめ

下半身痩せを目指すには、骨盤の矯正が重要です。骨盤をセルフチェックして、ゆがみが生じていないか確かめるとよいでしょう。矯正の方法にはウォーキングやストレッチなどがあります。効率のよい下半身痩せを希望するなら、パーソナルトレーニングの活用がおすすめです。

「SHUTUP&SQUAT」では、個人に最適化したオーダーメイドのプログラムを用意しています。女性の悩みを改善できる場も設けており、トレーナーと一緒に解決可能です。自由が丘・奥沢・世田谷区・元住吉・武蔵小杉で、パーソナルトレーニングをお考えの方は、ぜひともお気軽にご相談ください。

2024年3月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31