簡単にできる!ヒップアップにつながる歩き方のポイントを解説

簡単にできる!ヒップアップにつながる歩き方のポイントを解説

ヒップアップはトレーニングによって行うものというのが一般的な認識かと思います。しかし、トレーニング以外にもウォーキングでヒップアップは可能です。そこで今回は、誰でも簡単にできるヒップアップにつながる歩き方のポイントについてご紹介いたします。

ウォーキングでヒップアップ可能

ヒップアップはそれに特化したトレーニングによって実現できる、という認識があるかと思いますが、じつはウォーキングでも可能なことをご存知でしょうか。有酸素運動であるウォーキングで、ヒップアップを同時に行えます。ランニングでは体力的に難しい方であっても、ウォーキングであれば気軽に継続して行えるのではないでしょうか。ランニングのように準備をしなくても、たとえば仕事の帰り道でひと駅分だけ歩いて帰るというのも立派なウォーキングです。

まず、現在のヒップの状態を確認するところから始めましょう。ヒップアップしたいと考えているということは、少なからず現状に満足されていないはずです。ウォーキングによって最終的にどのような状態にしたいのか目標を立てることが大切です。その目標に向けて日々のウォーキングを積み重ねることになります。目標が決まったら、現在のヒップの状態を画像などで記録しておくことをおすすめします。その後も定期的に状態を記録することによって、後で見返したときにその変化が目に見えてわかります。徐々にヒップアップしているという実感がダイレクトにモチベーションに影響するので、ぜひ記録を残すようにしましょう。

効果的な歩き方

ウォーキングでのヒップアップですが、何も考えずに普段どおり歩いているだけではなかなか効果には繋がりません。ヒップアップするための歩き方のコツがあります。以下のポイントを意識してウォーキングしましょう。

内転筋を意識する

内転筋は、太ももの内側の筋肉です。普段どおりに歩くとほとんどの場合、太ももの外側の筋肉に負荷がかかるため、ヒップアップに繋がりません。それどころかO脚の原因になる恐れがあります。

そこで、内転筋と呼ばれる太ももの内側の筋肉を意識して、両太ももの内側をこするようなイメージで歩きましょう。太ももを合わせるだけでヒップに力が入るのがわかるかと思います。その状態でウォーキングをするだけです。

みぞおちを意識する

太ももと同時に、みぞおちに関しても意識しながら歩きしょう。みぞおちは上半身と下半身の筋肉の中心点となりますので、その部分を意識することで自然と姿勢が良くなります。ウォーキングのフォームとして正しい姿勢で行うことがポイントなので、正しい姿勢を意識するよりみぞおちを意識するだけで自然と姿勢が正されるのでとても簡単です。始めは強く意識しなければならないかもしれませんが、いつの間にかそれが自然な状態になるでしょう。

時間も意識しましょう

ウォーキングでのヒップアップの効果ですが、ヒップの筋肉が増強されることで現れるものです。しかし、ヒップに脂肪がたっぷりある状態だと、表面的にはあまり効果を実感できなくなります。これはヒップだけでなく腹筋などでもあることなのですが、脂肪がバリアとなって筋肉を覆い隠すからです。せっかくトレーニングをしているにも関わらず、効果が目に見えてわからないとモチベーションが下がるかもしれません。そこで、ヒップアップと同時にヒップの脂肪燃焼も行う必要があります。

そこで意識してほしいのが、ウォーキングの時間です。正しいフォームで行うとともに、ウォーキングをどれだけするのかということです。ランニングやウォーキングなどの有酸素運動ですが、開始から20分以降で脂肪燃焼効果が上昇すると言われています。つまり、最低でも20分以上続けなければヒップの脂肪を落とすことは難しいのです。

時間的にも難しい時はあるかもしれませんが、最低でも20分は続けることを意識しつつ、時間に余裕があれば30分〜1時間を目安に行うとヒップの筋肉を際立たせられるでしょう。

スクワットと組み合わせることで効果アップ

ウォーキングだけでなく、同時にスクワットも組み合わせると効果が倍増します。ウォーキングでは主に基礎的な筋力の増強と脂肪燃焼効果をメインとして行いつつ、スクワットによって大幅なヒップの筋力強化を行うものです。ウォーキングとスクワットの組み合わせは、ヒップアップで相乗効果を発揮します。どちらにも筋力強化と脂肪燃焼の効果があるので、引き締めつつ筋肉強化でハリのあるヒップを手に入れられます。

また、スクワットによるふとももの大臀筋強化は基礎代謝の向上に繋がります。普段運動していないときでも代謝がよくなり、正しいフォームで行うことで腰などを傷める心配もなくなります。誤ったフォームでは怪我しますので、スタート時はフォームをしっかり身につけるようにしましょう。

まとめ

ウォーキングによってヒップアップは可能ですが、何も考えずに歩くだけではあまり効果が見られません。今回ご紹介したコツを意識しながら行いましょう。プラスでトレーニングを行うとさらに効果的です。

「SHUTUP&SQUAT」では最先端スポーツ科学を用いたトレーニングを提供しております。自由が丘と元住吉に店舗を構えておりますので、自由が丘や奥沢、元住吉や武蔵小杉エリアにお住まいの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

2024年4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930